便秘とオリゴ糖について

腸内環境良好オリゴ糖は腸内環境を整える役割をしてくれる、非常に貴重な成分であり、摂取方法などでその効果も大きく変わってきます。しかし、みなさんの中にもオリゴ糖を摂取して効果が実感できなくなった経験がある方がいるのではないでしょうか。オリゴ糖は確かに便秘解消方法の一つと呼んで良いのですが、ある一定の期間を過ぎると中には効果が薄くなってくる人もいるというのを事前に知っておいて下さい。

この効果がなくなってしまうことを腸内環境停滞期と呼びます。オリゴ糖の摂取で今までよりも善玉菌が増加し、初めのうちは便秘解消に効果が出てきますが、腸内環境が整ってくると悪玉菌が今までよりも更に頑張ろうとしてくるのです。

つまり、耐性菌が出てきて悪玉菌が少し増えてしまうため、この腸内環境停滞期という現象が起きてしまうのです。

この腸内環境停滞期を回避する為には、毎日同じ量のオリゴ糖を同じ時間に摂取しないことや毎日同じ食べ物に混ぜて摂取しないことが重要です。同じ周期などで繰り返すことによって体も刺激がなくなってしまいます。オリゴ糖を毎日摂取するのを止めたり、半分の量にしたり、数日後に元の量に戻したりととにかく周期的な摂取を避けることで、この腸内環境停滞期を防ぐことができます。オリゴ糖で便秘解消をするのであれば、ぜひ実践してみて下さい。

オリゴ糖の摂取方法

便秘解消方法に効果的な役割を持つオリゴ糖ですが、このオリゴ糖はどうやって摂取する方法が一番良いのでしょうか。

まず初めに考えられるのが、毎日の食事で食べている食べ物にどれだけのオリゴ糖が含まれており、また、その食べ物の中で効果的な量のオリゴ糖が含まれていれば、別にオリゴ糖を摂取しなくても良いわけです。それでは、オリゴ糖が多く含まれている食べ物とは一体どのような食べ物が挙げられるのでしょうか。

玉ねぎ代表的な食べ物はいくつかありますが、その中でもごぼうやたまねぎ、きな粉などは多く含まれています。しかし、例えばこのごぼうを1日にどの位摂取しなければいけないかと言うと、およそ1本を摂取しないと便秘に効果はありません。また、食べ物から摂取するとオリゴ糖の種類も1種類しか摂取できず、自分の体にそのオリゴ糖が本当に合っているのかというところも気になってきます。従って、やはり食べ物からオリゴ糖を摂取することは非常に難しいということになります。

多くのオリゴ糖を簡単に摂取するには、やはり市販されているオリゴ糖を購入するのが一番良いでしょう。オリゴ糖を購入する際に注意してほしいところは、どの位のオリゴ糖が含まれているのか?というところです。つまり純度が高ければ高いほど、便秘解消に効果的ですので、オリゴ糖の含有量を必ず確認して下さい。液体状のオリゴ糖は非常に使いやすいのですが、含有量が少ないことがデメリットです。従って、粉状で販売されているオリゴ糖であれば100パーセントに近い含有量を含んでいることが多いので、粉状のオリゴ糖を購入し、摂取することをおすすめします。


関連サイト・・・便秘
便秘解消の体験談やオリゴ糖について紹介しているサイトです。

オリゴ糖を使った便秘解消方法

今、便秘に悩まれている方は多くいると思いますが、その中でもオリゴ糖を摂取してつらい便秘を解消したいと思う方は意外と多いのではないでしょうか。今回はこのオリゴ糖を摂取しての便秘解消方法について、みなさんにご紹介させていただきます。

ヨーグルトオリゴ糖がなぜ便秘解消に効果的なのかと言うと、腸内環境を整えてくれる善玉菌を増やす役割を持っているからなのです。ただ一つ疑問に感じてしまうかもしれませんが、善玉菌を増やすだけであれば、善玉菌の代表格でもあるビフィズス菌や乳酸菌を多く含む、ヨーグルトなどを摂取すれば良いのではと思われるかもしれません。しかし、このビフィズス菌などには多くの種類が存在しており、ヨーグルトなどの食べ物には1種類から2種類しか含まれていませんので、人によって便秘解消に役立つ可能性があるかどうか分かりません。そこでオリゴ糖を摂り入れることで、もともと腸内にいる色々な種類の善玉菌が増えてくれるので、人によって合う合わないというデメリットがなく、オリゴ糖はどんな人でも便秘解消に最も効果的と言われています。

そして、オリゴ糖であれば砂糖の代わりに使用したり、飲み物に混ぜたりと簡単に摂取することが出来るので、継続するのが容易です。これがヨーグルトなどだと、1日に200g以上摂取しなければいけないなど、継続するのが非常に難しく長続きしないことも考えられます。

このようにオリゴ糖を摂取すると便秘解消に効果的であるということ、砂糖の代わりに取り入れるだけという簡単な摂取が可能で、長続きしやすいメリットがあります。今後便秘解消をしたいという方は、ぜひオリゴ糖を摂取してみてはいかがでしょうか。